う◯こが漏れそうな時に便利なONE PIECEの名言ベスト3

ONE PIECE ルフィ おまえうんこ出んのか ○○のシーンで使える名言
ルフィ「おまえうんこ出んのか」

本日の名言

新しいバット買ったから殴らせろよ(ジャイアン/「ドラえもん」より)

本題

こんばんは、MEIです。

突然ですが、人間が生まれてから一生逃れられないことはなんだと思いますか?

そう、う◯こです。

人間はう◯こをし続けなければなりません。なぜか。

雨の日も風の日も。

上司に言われた通りやったら「言ってないけど?」と抜かしてきた日も。

そしてなんと、う◯こをした次の日にも。(驚)

この難題に、人は「トイレに行く」というソリューションにて対処してきました。

しかしそれすらも容易に許されないような、信じがたい悪の仕組みがあるのです。

みなさんご察しの通り、社会です!!

社長説明中に「ぶりぶりしてきま〜す⭐︎」なんて言おうものなら、社長がプリプリしちゃいますね。

俺ブリブリ→社長プリプリ→俺クビクビ という最強コンボが炸裂するのは想像に易いのではないでしょうか。

得をするのはヘナチョコラッパーだけという有様です。

そんな皆様へ、今日は朗報があります!

普段から社会と戦っている私が、とっておきの対処方法を伝授します。

う○こが漏れそうな時は、メンタルを強く持て!

メンタルを強く持つ!

これに尽きます。

こちらのグラフをご覧ください。

メンタルを強く持つほど、漏らさない確率が指数関数的に高まっていますよね。

なお、こちらのグラフは私がグーグルスプレッドシートで2分程で作成した資料です。

学術論文誌として有名なNATUREへ応募してみようかと考えています。↓

ネイチャー(Nature)は、イギリスのロンドンを拠点に設立された、国際的な週刊科学ジャーナルである。総合学術雑誌であり、科学技術を中心としたさまざまな学問分野からの査読済みの研究雑誌を掲載している。国際的な科学出版会社シュプリンガー・ネイチャーの傘下であり、米国ヨーロッパアジアの各国に中核的な編集事務所が設置されている。2019 Journal Citation ReportsのScience Editionによると、世界で最も引用されている科学ジャーナルの1つであり(インパクトファクターは42.778)、世界で最も読まれ、最も権威のある学術ジャーナルの1つになっている。

(Wikipediaより抜粋)

けどMEIさん!

う○こが漏れそうな時に、そんな簡単にメンタル強く持てないよ! という方、ご安心ください。

それではいよいよ、私が培ってきたメンタルを強く持つ方法を下に記載します。

う○こが漏れそうな時にメンタルを強く持つ方法

ONE PIECE と一緒に戦いましょう。

以上です。

(茶番のため)前置きが長くなってしまいましたが、

う○こが漏れそうな時に便利なONE PIECEの名言ベスト3を発表します!

(安心してください、便利と便意、掛けてますよ☆)

う○こが漏れそうな時に便利なONE PIECEの名言ベスト3を発表します!

第3位 「ほらな、漏れねえ」

城に掲げられたヒルルクの髑髏旗を、ワポルが砲撃した際、ルフィが放った言葉。

特に、便意の波に耐えたときにどや顔で発することで、自己肯定感を高めることができます!

内心 あっぶねぇ~ww と思ったとしても、さも余裕だったかのように振る舞うことでプラシーボ効果を期待しましょう。

第2位 「”受け継がれる意志”、”人の夢”、”大腸のうねり” それらは決して止まらない」

大腸のうねりは誰にも止めることができないのだからと、半ば達観することで便意を抑え込む手法

古来からある手法である。

先ほどとは異なった観点からメンタルを高めることができます!

ドラゴンお兄さんが言うんだから間違いない!

第1位 「奇跡はあきらめない奴の頭上にしか降りてこない!!奇跡なめんじゃないよォ!!」

ONE PIECEファンの方なら知らない方はいないでしょう! ご存知、奇跡なめるなおじさんです!!

山をなめるなおじさんと双璧をなすこのおじさんですが、

普通にいい言葉(笑)

いよいよとなった際にはこれを必死に唱えれば、まじで耐えれると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結局最後は根性論となってしまいました。

さらに言えば、3人中2人が革命軍!

さすが社会に革命を起こそうとしている人間はちがいますね。

しかしながら、最悪のリミットを少しでも先延ばしすることができたと思います。

いくらメンタル頑張っても括約筋が死んだらThe Endですのである程度の割り切りは必要ですね!

1位~3位の中で、民様に合った方法で対処いただければと思います!

それではまた明日!!

ブログランキングに参加しております。よろしければ応援(クリック)よろしくお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!よろしければ応援(クリック)よろしくお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました